仙北の抱返り渓谷で写真撮影

シンジです。こんにちは

最近、暇な時間を利用して、本を読むようにしています。やっぱり、読書って知識の蓄えにもなるし、いろいろとタメになるかなと思って。といっても、推理小説ばっかりですけど、それもクリスティとかエラリー・クィーンとか、です。

ほかは相変わらずカメラを楽しんでいます。僕は風景写真をよく撮りに行くのですが、この間は、仙北市にある抱返り渓谷に撮影に行ってきました。すごい名前でしょう?

どうしてこんな名前なのかっていうと、渓谷の地形がとにかく急で道とかも狭いから、登と下りですれ違うときにお互い抱き合って振り返ったっていうことから抱返り渓谷なんて、名前になったとか・・・。

今は、そんなことなくて、遊歩道も整備されているから、写真の撮影に来る人も多いみたいです。

 

回顧の滝では、滝壺に落ちる水しぶきが、ミストシャワーって感じだったけど、案外と寒いくらいでした。マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。(^O^)

 

あとは、渓谷にかかる吊橋です。「神の岩橋」って言われているんですよ。
中途半端な時期に来たので、どうってことないけど、新緑か紅葉の季節に来るときれいな景観は最高だと思います。

自分なりに頑張ったので、なかなかいい写真が撮れたと思っています。
あと自然に触れることができたので、気持ち的にも癒やされましたよ☆

秋田のカメラ好き会社員シンジです、よろしく!

僕はカメラが好きなサラリーマンです。名前は、シンジと言います。まあ、別にカメラが好きなサラリーマンなんかいっぱいいるから、改まって名乗るほどじゃないんですけどね~!

けど、特に、これといった特徴のない男なんで、ブログを始めるにあたり、何かないかなと考えて、出てきたのがカメラだったんです。
高校まで秋田にいたんだけど、就職して東京に行きました。けど、去年の春に秋田に帰ってきました。けっこう仕事がハードで、ふとこのまま仕事に終われた人生でいいのか?なんてない頭で思ってしまったんですよ。思い立つと一気に行動してしまうタイプで、気づいたら会社辞めてました!とりあえず、秋田に帰ろうと思って、今は秋田の実家で暮らしています。生まれ育ったところは、やっぱりいいですよ。

なんか、かなり話が脱線してしまったけど、趣味のカメラを頑張っていこうと思っています。雑誌の投稿にも出したりして日々、試行錯誤しています。ちなみに秋田では父親のコネで電気関係の仕事をしているんです。給料がいいので、ずるずるとサラリーマン生活を続けてしまいそうですわ。やりたいことって結局、カメラだったのかな??自分が好きで夢中になれるものなんで、それでもいいのかな、なんて最近ちょっと思ったりもしています。

まあ、いいかなと。。
じゃあ、また!