契約している保険をファイナンシャルプランナーに見直し相談した

人生の三大出費とも言われている生命保険料。必要以上の保障に入り高い保険料を長く支払っていた経験は誰にでもあるはず。特に、死亡保障保険は、単身世帯などであれば高額な保障は不要であり、個人的には、養老保険や医療保険に付随している死亡保障だけでも十分ではないでしょうか。
7年前に契約した医療保険について、ファイナンシャルプランナーに相談しましたが、診断結果は必要以上に死亡保障金が掛けられているので、掛け捨て保険などにすれば保険料はもっと安く抑えられるとのことでした。ちなみに、長野の保険見直しでネット検索して、探しました。
また、保険についている特約は60歳になると切れてしまうので、場合によっては支払った保険料が無駄になってしまうアドバイスを受けました。
最近は、インターネットの保険が主流になっていますが、営業所持たなく人件費などが抑えられるため、保障の内容の割にはお安い保険料で契約できるのが何よりのメリットです。
今まで保険料の見直しをしたことがない方は、一度保険料の見直しを検討してみませんか。保険は、万が一のために強い味方にはなりますが、必要以上の保険に契約しているのは考え物。
家計を圧迫している要因のひとつとして挙げられるのが、生命保険料でもあります。思い切って、保険の見直しをしたら、月に1万円以上の節約ができた例も数多くあり、家計が楽になった例もしばし聞かれますので、保険料を含めて家計を今一度見直してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です