もっと早く包茎手術をしていれば良かったです

包茎のことで長い間悩んでいて、ついに包茎手術を受けることを決意してようやく包茎の悩みから解き放たれたのですが、今にして思えばこれほどまでにすんなりと悩みを解消することができるのであれば、もっと早くから包茎手術を受けていればよかったと思いました。

包茎のことで悩み始めたのは、中学校の修学旅行の時で包茎の性器を同級生に馬鹿にされてから、自分のものは人とは違うのだということに気がついてしまったのです。
それからというものずっと包茎のことがコンプレックスになっていて、温泉などに入ることも抵抗がありまた女性とそういう雰囲気になりそうなときでも、包茎のことが気になってしまいそれ以上進展することができなかったのです。

それでも、包茎手術をすることに対して怖さがあったのでずっと悩みながらも手術を受けるという選択肢をとらなかったのですが、このまま何時まで悩み続けるのだろうかと思った時に、手術を受けた方が良いのではないかと思ったのです。こちらで選びました。→http://www.xn--cnqp5heuab43beu2bkvg.biz/
どうせ人目が気になって生きるのなら、失敗したところで何か変化があるわけでもありませんし成功をすれば人生が変わると思いました。
そのように考えても、実際に手術を受けるまでは不安がありましたが、クリニックの先生はリスクなどについても詳細に説明をしてくれたのでその不安も最小限に抑えられていました。
そして、包茎手術を受けることになったのですが拍子抜けするほどに簡単に包茎手術は終わり、術後の経過もよく完全に包茎が直ったのですがこれならもっと早くから受けていても良かったなと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です