キャノンのEOS x7iとx8iの違いを聞かれた

友人で最近、カメラを始めたばかりっていういわゆるカメラ初心者の人がいるんですけど、実はカメラを購入するにあたり、ちょっとしたアドバイスをってしてくれって言われました。

キャノンのeos Kissが欲しいそうですが、その人は、キャノンのEOSなら、やはりx7iよりもx8iの方がいいよねって考えているみたいです。

ただ、8000dもちょっと気になっているそうなんだけど、違いがよくわからないってことでした。

で、一応、調べてみると細かい点で、違う点は何個かあるんですが、ざっくりと大きく違う点を上げてみました。

まず、画素数に関しては、画素数が多いほど、より繊細できめの細かいきれいな写真が撮れます。まぁ、ぐっと拡大してもギザギザになりにくいですから。できるだけ大きい方がいいんです。で、X8iは約2420万画素なのに対し、X7iは約1800万画素です。

結構違いますよね。

次に、測距点ですが、これはオートフォーカスでピントを合わせる部分なんですが、まぁ、フォーカスポイントって言ってます。デジ一のカメラのファインダーを覗くと、中央の枠とかに小さい枠が並んでいるんですよね。この枠に被写体を合わせていけば、シャッターボタンを押すだけで、ピントが合うんです。

これもX8iが19点で、X7iは9点でした。まぁ、多い方が、被写体が動いているとはじめに合わせた焦点がフレームを外れていても、測距フレームが被写体を追っかけることができるんです。
まぁ、多ければいいというわけでもないんですけどね。

 

あと、Wi-Fiの有無については、あれば撮影した画像をスマホとかに転送できるし、無線みたいに離れた場所からカメラを操作できたりします。X8iはあるけど、X7iにないんです。
ってことで、トータルで見ても、X8の方が機能的には優れているんですが、問題はどう使いこなすかってこともあるので、って教えましたよ。